CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
                     
<< 関ジャニ’Sエイターテインメントジャム 8/13 東京レポ メンバーが横山裕のアンアンにツッコむ | main | 今更だけど、関ジャニ∞ JAM感想 >>
関ジャニ’Sエイターテインメントジャム 8/14・15・16 東京レポ ジャニオタ冥利につきること

今日の内容は、関ジャニ’Sエイターテインメントジャムの東京コン(2・3・4日目)のちょっとしたレポです。

後半は、個人的なジャニオタ冥利につきる出来事について(ちょっと長いかも)。

 

 

初日のMCに続いて、東京コン2日目もヨコがヌードを披露した雑誌「an・an」の話題でした。

たっちょんからイジられて、照れるヨコちゃん。

「どのページが好き?」とたっちょんに聞かれて、全員でananを見る姿は、まるで中学生男子♪

「よし、これだ!シャワーを浴びながら、外国人と絡んでるヨコを再現しよう!」ってことになり、

なぜか外国人女性役をヤスくん、ヨコ役を丸ちゃんがやることに。

たっちょんは、「オレはシャワーの役!」とか言いつつ、ノリノリでした。

ギャーギャー言いながら3人が再現してまして、密着した丸ちゃんがヤスのおデコにキスしたりして、またまた盛り上がる!

おお〜エイトで、久々にBLっぽいのみたぜ!

 

たっちょんは、「みんな、このananをどんな気持ちで見るの?まさか!この外国人女性になった気分で?」と聞き、

会場から同意を得ると「えー!そうなん!そんなんかあ〜!!!」と驚きつつ、なんだか嬉しそう。
2夜連続でananの話題、面白かったですvv

亮ちゃん、昨日に比べてかなり静かな印象。初日は、ドラマの仲間が来てテンション上がりすぎたのかな。

この日は三塁側下段で鑑賞。場所によって全然見え方が違う。画面もよく見えて、トロッコが来たらお手振りも見れるし。上段でも楽しいけど、モニターが見えないとキツイ。

そして東京コン3日目、この日は神席がきた。

よく、テレビでクリスマスにFNS歌謡祭とかがあると、客がステージの側で見てて、いーなー!あそこ、入りたいって思うような場所。もうね、エイトファンとして思い残すことなし!と思うようなお席でした。

バクステの正面、前から3列目。7人がキレキレダンスを披露するのを、目の前で観れるとは。すごい迫力!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        刺激が強すぎて、呆然と立ちつくしかなかった。


ドームクラスだと、どうしてもモニター頼りになってしまい、どこかエイトがテレビの向こうにいる感覚になるけど、

今回は彼らの息遣い、空気感、目線の合わせる瞬間、すべてが目の前で起こっていて、奇跡を感じた。

繰り返しテレビでみた、DVDで見た世界。

生で見られたことに打ち震えた。

最初は、メインステージで遠くなのに、後半にくるにつれて、バックステージに移動してきて、最後に等身大で肉眼レベルになった時の衝撃。うわーって迫ってくる感覚に、アドレナリンが出まくってたと思う。

遠くまできた甲斐があった。ここにたどり着くまで、いろいろあった毎日が霞んだ。

自分にあるいろいろがぶっ飛んで、ただただ、神々しいばかりに、エイトの光に包まれていた私は幸せだったと思う。

そのあと、一人一人が何回もバックステージを通って歌ったりダンスしたりしたけれど、いくら近くても、

7人が歌い踊りながら揃っての迫力には負ける。グループの凄さ、醍醐味を感じた。


次にこのような席に座れる日はくるのだろうか。もしかしたらラストかもしれない。
あー今、あの瞬間を思い出してるけど、どんどん記憶が遠のいていくから、悲しい。
もうこれだけ最高の席みれたら、ファン冥利につきる。満足した。

誰にでも自慢していい思い出になった。何か、次に行けそうな気がしてきたけど、沼に落ちそうな気もする。

はあ。

なんか、なにか!

言葉にできない気持ち。

3日目も、亮ちゃんはプリティであった。可愛い可愛い可愛い。
亮「みなさん、こんにちはー!関ジャ二∞だよー!上の人ー!見えてるうー?横の人ー!見えてるうー??こっちもおー!」
あー、甘い口調のJK亮ちゃん。
亮「見にくいよーって人たちいる?」
客「はーい!」
亮「ごめんねーーー!」(全力で)
客 (笑)
亮「雨、降ってる?本当にー!なんか、イェーイって言いにくいよね、僕のトーク!何年たっても、変わらないよね、ごめんね」
最後は自虐でクローズする亮ちゃん。

この後は、侍唄に続く弾き語りだけど、毎回亮ちゃんがボケをいれてくるタイミング。
今回は、言ったじゃないか!を意表を突いて弾き始める。ひとくさり弾いて、たまらず自分で止める豆腐メンタル亮ちゃん。
亮「もう、やめてー!ごめんなさい!これやる予定じゃないんです!ごめんなさい!すみませんでしたあああーーーー><!!」
そそくさと、本来の侍唄を弾き始める。メンバーもファンもほっこり。

<MC>
横「みんなで夏のツアーって、松竹座の頃を思い出さない?」
大倉「ジュニアの子いるから、よけいにそう思う!」
横「僕らも夏のツアー、初めてやから」
大倉「僕ら、夏のツアー似合うよね?どっちがいい?みんなは夏と冬!」
横「ぶっちゃけ、何でも良いと思わない?」
大倉「季節、どうでも良いって思わないでよ!並ぶの、夏だと暑いよなあ。日傘はグッズにいらなかった?どうだった?」
夏のグッズは、何にするか、相当悩んだそうです。こんだけコンサートやってると、行き詰まるそうです。たっちょんが、会場に向かって、キャミソールは?ピルケースは?と聞いてみるも、ことごとく撃沈。

たっちょんが一生懸命話題をふっても、まったく膨らまず。グダグタMCでした。

 

そんなこんなで、4日目は、私は新幹線の都合で、途中で帰らなければならず…無念です。亮ちゃんが、オープニングからテンション高くて(最近はいつもそうですが)、「みんな〜関ジャニ∞だお!」って突然しょこたんみたいなしゃべり方に…。一体、昨日と今日で何があってん!と突っ込みたくなった。

 

しかしまあ、終わってしまいましたね。東京4日間、長いようで…短かった。夏休みをすべて投入して挑んだ甲斐があった…。

福岡は行かないので、私的ツアーは今回で終わりです。お疲れ様でした♪

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

★ポチッと押していただければ嬉しいです★ジャニーズブログランキング
| 関ジャニ∞コンレポ | 01:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
はるかさん&#128522;こんにちは。ありがとうございます。これからも、はるかさんの目線とか感想を読むのを楽しみにしています&#128151;
| くま | 2017/08/18 4:44 PM |
☆くまさんへ
くまさん!コメントありがとうございます。こうしてコメントいただけると、励みになります〜!また読んでくださいね♪
| はるか | 2017/09/01 8:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://5124.tomo7.chips.jp/trackback/1301173
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 関ジャニ∞ヒストリー 〜僕らが生き残る道〜
    ちい (12/12)
  • 亮ちゃんが大河ドラマ「西郷どん」に出演する件について
    くま (11/23)
  • 亮ちゃんが大河ドラマ「西郷どん」に出演する件について
    はるか (11/07)
  • 亮ちゃんが大河ドラマ「西郷どん」に出演する件について
    くま (11/03)
  • ジャムでの楽曲提供 「今」振付裏側
    くま (10/26)
  • ジャムでの楽曲提供 「今」振付裏側
    はるか (10/24)
  • ジャムでの楽曲提供 「今」振付裏側
    くま (10/13)
  • ジャムでの楽曲提供 「今」振付裏側
    はるか (10/13)
  • ジャムでの楽曲提供 「今」振付裏側
    くま (10/10)
  • 関ジャムでの楽曲提供 6ヶ月の全工程!「DONAI」
    はるか (10/09)
OTHERS