CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
                     
<< 関ジャニ∞の元気が出るLIVE! 東京ドームレポ12/17 | main | 関ジャニ∞の元気が出るLIVE! 東京ドームレポ12/19 >>
関ジャニ∞の元気が出るLIVE! 東京ドームレポ12/18
関ジャニ∞コンの東京ドーム公演2日目のMCをレポします♪
2日目のMCでは、丸山氏の振り付け、作詞の傑作、「夏の恋人」の話題となりました。
ヒナ「寒い中、来てくださってありがとう!女装などもありましたが、楽しんでもらえましたか?夏の恋人はどうでしたか?」
ヨコ「夏の恋人って、どういう世界観?歌詞も振り付けも、丸山さんですよね。とっても独創的で…」
マル「振り付けは、本当に好きな人につくす、王子様って感じです!好きな人の前ではちょっと悪くて、一生懸命なんです!王子様は、好きな人の前では完璧でいたいけど、格好悪いこともあるんです」
亮「横山くんは、昨日終わってから悩んでましたよね」
ヨコ「リハから、『ごめんね』のところ、どう言ったらいいのか悩んでて。ごめんねのところ、おきゃくさんもポカーンてなるやん?みんな、気持ちよさそうに歌ってて、いきなり僕にピンスポット当たって、『ごめんね』って!!!」
亮「スタッフに、どういうふうに言ったらよい?って相談したけど、『そこは…』って濁してましたもんね(苦笑)」
ヨコ「イキナリ歌詞を変えるのも何やから、マルに『愛してる』に変えてもいい?って聞いたら、『そこはごめんねにしてほしいけど、一回ならいいですよ』って言われて」
この話の流れから、ヨコのソロパートを「ごめんね」の言い方講座となりました(笑)。
マルちゃんに「動きじゃない!気持ちや!!」と叱咤され、何回も「ごめんね」をやらされるヨコちゃん。
ついには、亮ちゃんが「ヤスのごめんねが見たい!」と言い出し、ヤスバージョンの「ごめんね」を披露したり。ヤスの「ごめんね」はソフトだったなあ〜。メンバーいわく、ヤスが普段あやまってる感じだそうです。
亮ちゃんは、「俺の想像してた『ごめんね』とちゃう!」とクレーム。
結局、亮ちゃんもやってみれば!とのヒナちゃんの提案で、亮ちゃんもやらされることに。
でも、結局笑ってしまって、全然言えなかったんですけどね。でもでも、可愛い笑顔に、ファン全員きゃー!でございました。
ヨコ「俺、マルちゃんが言うてる『ごめんね』がわからへんかってん。噛み砕かれへんかったから、見本が見れてよかった!」
結構、単純なヨコちゃんなのでした。この曲は、というかマルちゃんの世界観はいつも謎なので、聞けてよかったです!

最近は、コンサート前のウォーミングアップが激しくなり、ジムみたいになっているそうで。そんな中、ヨコが器具を使った後に、汗を拭かないのが亮ちゃん的に不満だそう。「いろんなところに、横山くんの汗がふちゃくしてる!!」とご立腹な亮ちゃんでした。確かに…それは嫌だ!!

という訳で、東京2日目のMCでした♪


 
★ポチッと押していただければ嬉しいです★ジャニーズブログランキング
| 関ジャニ∞コンレポ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://5124.tomo7.chips.jp/trackback/1301144
トラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS