CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
                     
初めていらっしゃった方へ
                     
関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/22名古屋レポ

本日は名古屋2日目でした。酷暑の中、無事帰ってこれてホッと一息です。

ツアーを冬に戻してほしいよ、正月あたりに(懇願)。個人的なお願いですが。

 

それは置いといて、と。

昨日の号泣から一夜明け、少し落ち着いて見ることができましたが、やはり長年応援してきたグループだけに、

思い出が多すぎて…。しかも記念イヤーで昔の懐かしい曲も多く、ウルウルきてしまいました。

深く考えるとおかしくなりそうなので、脳が拒否してるのか?

それでもやっぱり、生で6人体制の彼らを見て、彼らが伝えたい「現実」を知ることができたように思います。

今回のツアーに参加できて、よかったと思う。一緒に応援してきたお友達と見ることができたのも、大きかった。

一人じゃ、モヤモヤしてどうにもならなかったと思うから。本当にありがとう。このお友達は、エイトがくれた私の宝物です。

 

★オープニングMC※一語一句正確ではないです。ニュアンスでお読みください。

亮「みなさん、元気ですか?大丈夫ー?受け入れてますか?あの〜あの〜…あのね(言葉がなかなか出てこない)。今日ね、来てくれてありがとう。彼はもう、ここに出ることはありません。それが現実です。

パートとか、慣れないこともあると思うし、どこかに彼の魂が宿っていると思うので、来てよかったと思えるライブにしたいです!」

初日より少し力が抜けている感じ。ようやく緊張が解けてきたのか。

 

★MC

ヒナ「昨日、何してた?」

出たああああ、ツアーの合間に何してたかの話!いつも楽しみなんですよ。わくわく!

ヨコ「そんなん言ったら、俺チクルぞ!大倉が被害者ちゃう?」

大倉「ラジオ終わりに、亮ちゃんところに合流して、飲み足りないから、丸ちゃんに声かけたら、『一杯だったら付き合ってもいい』って高圧的に言われてん。

午前3:00頃に戻ったら、もう丸、べろんべろんに出来上がってて、びっくりした!丸が、『ラジオ聞いたよ、お前は真面目なこと言うなあ、ええ奴や!』っていうから、『いや、お前もやんか、あったかいで』って言ってたら、丸が『最後の挨拶、あれでよかったんやろかって』って悩みはじめて。俺が、『人それぞれやから、それでいいんやよ』悩みはじめて、って伝えたら、丸、寝てんねん!」

とんでもなく自由な丸ちゃんみたいですね。

じゃあ、寝ようと思ってたっちょんが部屋に戻ろうとしたら、丸ちゃんが付いてきたそう。

ヨコ「おれー!それに遭遇してん。わー!ってなった!トイレに行こうとしたら廊下で遭遇してしまって」

大倉「帰ろうとしても、きゃっきゃきゃっきゃしてて、『しーーーっ』って5回ぐらいしたのに!うるさくて!午前4時ぐらいにそれなんですよ!」

丸「楽しかったなあー」

大倉「そのくだり、丸は全然覚えていないんや」

 

この騒ぎで、安も目覚めて聞いていたそう。

丸「アッ、ごめんな!ごめんな!」

安には全力で謝る丸ちゃんなのでした。

エイトはホテルのフロア貸切なんですねえ。

ちなみに、ヒナちゃんは爆睡だったそうです。

大倉「丸ちゃん、あそこまではやめて!俺も迷惑かけることはあるけど…あっ、お互いさまかあ♪」

亮「起きてたけど、覗く勇気はなかったわあ。うるさかったな!」

 

MCの後半は、ヒナちゃんの話。独特の言葉を使うヒナちゃんに、メンバーからクレーム。

ヒナちゃんは、下記のような日本語の使い方をするそうです。

 岼み物飲む」→「口濡らす」

◆屮好泪曚暴偲鼎垢襦→「飯食わす」スタッフには、「おいしいの食わしといて」とお願いする。

このグループ内だけだったらいいけど、他の現場でそれ使ったらびっくりされるから、辞めれ!とメンバーからクレーム。

それに対し、ヒナちゃんが一言「ホットな気持ちになるやんかあー」だそうです。

確かに、ヒナちゃんって息子をセガレって言ったり、カップルをアベックって言ったり、ちょっと独特ではありますね。

 

★最後のあいさつ

ヨコ「記者会見で脱退の発表をして、驚かせてしまいました。違和感だらけかもしれませんが、現実はやっていかないといけない。メンバーが改めて、格好良いと思いましたこれから精一杯、がんばります!」

 

丸「炎天下の中、来ていただいてありがとうございます。いろいろ考えてもしゃーない。やっていかなきゃならない。こうして、みんなと心と心で会話できて、嬉しい。人生なにも起こらないってことはないでしょ?家族や友達とか…いろいろあると思う」

 

大倉「3日目が終わろうとしていますが、最初はリハの時、歌割どうするーとかありましたけど、ピースが1つかけて、埋めることしか考えてなかったけど、それはちゃうなって思いはじめて。僕は、彼の代わりではない。忘れろ、とは言いません。ダンスとかもね、まだ全力ではできないと思うけど。可能性を信じて、やっていくだけ。笑ってもっと大きくなる僕らを、見守ってほしい」

 

亮「そうですねえ、何でしょう。いつもと違うよね。でも、1人抜けてやっていけないグループなんかじゃない。

すばるを見に来た人には、冷たい言い方かもしれないけど…みなさんより、僕らは1歩先の部分を動いているんで。信じてついて来てほしいです」

 

安「わたし鏡、こんなにも今にピタッとなる時が来るなんて。僕もいろいろあって、皆様に支えられてここまでこれたんで、これからは僕が健康になって恩返しできればよいと思う。でもまあ、しこりはあるのかもしれませんが、ひとつひとつ、進められたらよいと思います」

 

村上「すごいでしょ、関ジャニ∞って!!で、時間は良くも悪くも残酷でしょう。ここに来るまで、どんな気持ちでいればいいんだろうって思ったと思うけど、どうですか?…現実?楽しいでしょ!」

うーん、ヒナちゃんがポジティブでよかった。

| レコメン レポ | 00:16 | comments(5) | trackbacks(0) |
関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/21名古屋レポ

久々の更新です。渋谷すばるが脱退を表明してから、初めての6人でのツアーが始まりました。

私的には名古屋の7/21が初日です。

すばるの脱退ついては、脱退会見も見たし、番組で出演ラストの回など間接的には映像で確認していたけれど、

どうしても現実として受け入れることができていませんでした。

本当に…?っていう心境で止まっているような。

今回、初めて6人の姿をみて、自分がどんな気持ちになるのか?と思いながらの参加でした。

 

オープニングでは、DNAが引き継がれて、次の世代へ…「再生」のようなムービーが流れ、新生関ジャニ∞の誕生!とばかりに、赤ん坊の泣き声が流れます。

 

そして、いよいよ6人の登場。

Jwebでもリーダー宣言をしていた亮ちゃん、センターでまず口火を切ってくれました。

亮「大丈夫ですか?いつもと並びが違いますよ!」

ファン「……(戸惑い)」

亮「うん、そういう感じになりますよね(苦笑)!自分の記憶と違うと思うけど、慣れて!!しょうがない!」

優しく諭すように話し続ける、亮ちゃん。

亮「すばるファン!今日は、彼がいないのに来てくれてありがとう。彼がいたグループは、こんなだったと再確認できるかもしれへん!また来てくれとは言えへん!でも、今日は楽しんでいって欲しいです。今日から再スタートです!楽しんでいってください!」

 

あくまでも明るく諭すように…前向きな宣言とともに、コンサートは始まりました。

現実だから、仕方ない。受け入れて。その代り、全力でがんばるから!と何度か言っていたと思います。

基本的には亮ちゃんがメインで話して、他のメンバーが続くのですが、横はまだまだ複雑な表情、

丸ちゃんは安定の高テンション、たっちょんは相変わらず俯瞰からグループを見ていて、安とヒナちゃんは普段通りに見えました。

 

ベスト盤のツアーなので、曲はほとんどがシングル、昔の懐かしい曲もあったり、ツアーとしてはすごく楽しめました。

 

ただ、彼がいない。

 

そして、ヘブンリーサイコが始まった時に、自然と涙が溢れる自分がいました。

エイトコンでこれほど泣いたのは、いつぶりだろう?って思います。2006年のカンフーファイティング第二弾コンの横浜以来かも。あの時は、メンバーもみんな泣いていた。

私にもこんな感情が残っていたのか。

ああ、道が分かれたんだと、やっとわかった気がした。

あれから、こんなにも時間が流れてしまった。

残された彼らはどこまでもプロフェッショナルで、私たちを楽しませようとひたむきでした。

それでも、歩いていかないといけないんだと…。

 

こうなってくると、すべての曲の歌詞が「渋谷すばると、グループの行く末ソング」に聞こえてきてしまって、やばいなーと

思っていたら、ヤスくんが「そういう風になりがちだけど、そうじゃないんだよ」って言ってて、わかってるなーと感心してしまった。読まれてる。

 

すばるが自分で下した発展的脱退だから、受け入れようとは思うけど、やっぱり時間がかかりそうです。

すばるのパートを誰かが歌う度に思い出すし、いろんな思いが錯綜してしまう。勝手に歌詞に重ねて、グッときてしまう。

 

ヒナちゃん「いろんな感情があると思いますが、僕らは受け止める準備はできています」

メンバーも察して、たくさんの言葉を投げてくれました。

ヤスくんの体調に配慮したこともあり、バンド中心の内容でしたが、全然違和感がなくてそんなことも忘れてしまうぐらい。

無理していないと良いのですが…。

 

最後に亮ちゃんが「渋谷すばるファン、楽しめましたか?」と聞いたら、ドーム内は少しまばらな拍手。

何度も、「本当に?本当に楽しめた?」と聞き続ける亮ちゃんなのでした。

| レコメン レポ | 11:56 | comments(4) | trackbacks(0) |
渋谷すばるのことで頭がいっぱい・・・

まだまだ、すばるの退所が心の中で整理できなくて、気を紛らわすために、

昔のツアーパンフレットなど見ておりました。

2015の冬ツアーのパンフレット中に、「渋谷すばるに聞きたい88のコト!」に、気になる質問が。

 

Q 私にとってエイトは生きがいです。何歳までアイドルしてくれますか?

A いったん、35歳ぐらいまでっすかね!

 

Q 尊敬する先輩は?

A 特にいません

 

Q ビブラートは練習したんですか?それとも生まれ持った才能なんですか?

A   一回も歌を教わったりしたことがないから、自然にですね。

 

すでに、パンフレットにもさらっと書いてある、今回の会見にリンクする言葉。

もっとしっかり読んでおけばよかったな。でも、まさか退所するなんて、思いもしなかった。

 

心を落ち着けるために、すばるの門出にあたり、どんな曲がよいか考えてた。

関ジャニ∞って、応援ソングが多いから、いくらでもあるなーと思う。

 

「青春のすべて」作詞:水野良樹. 作曲:水野良樹.(一部抜粋)

きっと僕らが生きる明日は

悲しいけどもうひとつじゃない

それでも君がくれたぬくもりだけが胸になるんだ

僕らがみたのは 青春のすべて 忘れはしないよう

季節が変わっても

 

「今」作詞:akira nise. 作曲:akira nise(一部抜粋)

いつまでも 此処に居たいけれども旅立つ夢を

見てしまったことを

貴方に祈りを捧げるよさよなら またいつか 会うまで

夢を見たから 胸の中から

手を伸ばし君の肩を叩くから

いつか目の前 たどり着けたら

くだらないことで

笑い合えるかな

未来を作る 今 今 今

 

キングオブ男(一部抜粋)

作詞:若旦那(from 湘南乃風). 作曲:TAKESHI.

 

根性決めた日 男らしくダチと分かれて旅立ち

遠ざかる街に背く足 先を急いでる野心

“ 傷ついた方が人の痛みを知れる”

とさよならの時に背中をたたいてくれた

 

なんか、今、過去の映像をずーっと見てます。ツアー、いっぱいいっておいてよかった。

すばるのソロコンも2回行ったし、そういう意味では後悔はない。

 

でもでも、まだいっぱい、キラキラのすばるを見ていたかった。

| 関ジャニ∞ | 20:47 | comments(6) | trackbacks(0) |
渋谷すばるがジャニーズ事務所を退所してしまう

まさか、まさかの事態が起こってしまいましたね。

朝から、「関ジャニ∞のメンバーから大切なお知らせがあります。本日11時より、下記URLからファミリークラブサイトをご覧ください」みたいな怖いメールが事務所から届いており、心臓バクバクでした。

 

会員サイトには、渋谷すばるが関ジャニ∞を抜け、ジャニーズも退所するとのことが記載されており、

メンバーからのメッセージも一つ一つ記載されておりました。

午前中には緊急記者会見もあり、その間もお友達とラインしながら、

落ち着かない一日を過ごしました。

すばるの主張としては、これからは海外を拠点として音楽活動をしたい。そのため海外留学をし、音楽と語学を学びたい。とのことです。

 

メンバーも相当引き留めたようですが、彼の決意は固かったよう。

この時、大倉さんが結構核心を突いた発言をしておりまして、

「大倉:それを関ジャニ∞にいて叶えられない夢なのか、

疑問に思ったことはぶつけました。海外でやる意味、それは日本にいて叶えられない夢なのかと。

(渋谷が)自分の人生ていうことで考えてやってきた時に、

僕たちの人生はそのまま続くわけではなくて、変化するわけで。

その上での決断なのかと質問をした時に、[それは申し訳ないけれど、自分の人生を優先させてもらった]とのいうのを聞いて、俺らのことを考えた上での決断なら、もう言うことはないですね」だそうです。

 

すばるがやりたいロックと、関ジャニ∞のエンタメ性の高い音楽は全く違うものではあるが、

彼の中で折り合いをつけて、楽しんでくれていて、これからもエイトにずっといてくれるものだと

信じていました。

 

でも、そうじゃなかった。

ロックは、フラフラやJロック、味園ユニバースやソロツアーで披露していましたが、やはり今の事務所では

できないことも多かったのかもしれません。

 

今回、会見を開いてくれたことに感謝します。

本人の口から聞けたことは、とてもありがたかった。

だた、年末まで籍は置くものの、夏のツアーには参加しないそうです。これ!なんで?ってなるでしょう?

すばるはオファーがあればやる気持ちだったようですが、事務所からNGのようです。さすが、去る者の花道は

用意しない事務所。会見開いただけでも奇跡なので、それ以上は言えないけれど。。。

 

やはり、ツアー出てほしかった!最後のすばるのアイドルスマイルを、ダンスを、歌を、に焼き付けたかった。

ずーっとずーっと応援してきたんだもん。。。

 

| 関ジャニ∞ | 21:56 | comments(3) | trackbacks(0) |
関ジャニ’sエイターテインメントGR8EST あなたはどこに行く?

お久しぶりですー!桐生はるかです。

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

まだ生きてます。

ツイッター見てるかたはご存じだと思いますが、体調が優れないことが多くて、

痛みに耐える日々は、私から娯楽へのモチベーションを奪っていきました。

 

今年は少しは持ち直してきたので、ツアーやアルバムなど

情報を集めつつ、楽しめたらよいなあと思います。私の唯一の生きがいなので。

ネガティブですいません。現実世界では、こんなこと絶対いえないから、ここで言うわ。

 

関ジャニ’sエイターテインメントGR8ESTツアーが発表されましたね!

あー、その時までに少しでもよくなりたい。

ちなみに、狙っているのは[名古屋]土日、[大阪]土日、[東京]金土です。

 

デジチケになって、少しは倍率は下がるのでしょうか?

なんだか、不安です。。。

| 関ジャニ∞ | 23:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
亮ちゃんが大河ドラマ「西郷どん」に出演する件について

なるほど、今年の夏は亮ちゃんのドラマ進行で、夏ツアーになったわけなんですね。

こうなった今、冬ツアーは絶望的になってまいりました。

 

2018年大河ドラマ「西郷どん」

【放送予定】

2018年1月から(全50回)
【収録スケジュール】
2017年夏 クランクイン

 

なるほど、夏からすでにクランクインしてたんですねえ。つまり、ここから来年一年間何もできないっつーことなのでしょうか?

次のツアーは来年の夏、なのでしょうかね(悲)

調べてみたら、岡田君が過去に出演した時は、(not主演)、夏コン→カウコン→春コンって感じでした。

うーん、てことはやっぱ夏かな?春ってあんまりないよね。

 

主演の鈴木亮平さんは、「パパドル!」で共演してましたね。

奇しくも、その時は亮ちゃんのドラマ共演者で、特別扱いされている亮ちゃんに苛立ちを見せるという役でした。

これが、この5年で逆になってしまった。

 

「パパドル!」は、亮ちゃんがNEWSを脱退した次の年。

主人公の現役アイドルに、亮ちゃんが本人役で登場したドラマで、亮ちゃんだけではなく、関ジャニ∞のメンバーやタレント、アーティスト、ジャニーズ事務所も実名で出てくる。つまりジャニーズ事務所全面協力という、これまで聞いたことのないスケールでドラマが制作されました。

亮ちゃんが「ジャニーズ事務所の未来を背負って挑んだドラマ」ともいわれています。

そんなわけで、コラボもすごい!

  • 第1ドル
    • ひみつの嵐ちゃん!
    • 映画 エイトレンジャー∞
  • 第2ドル
    • TV LIFE / 撮影:花井透
    • A-Studio
  • 第3ドル
    • ひるおび!(ラスドル)
    • 有田とマツコと男と女
  • 第4ドル
  • 第5ドル
    • 山里亮太の不毛な議論
  • 第6ドル
    • ハンチョウ5〜警視庁安積班〜
  • 第7ドル

あの、嵐様をバーターに使うとは!!ジャニーズの意気込みが伝わってきますね〜。

私はこのドラマで、亮ちゃんの人気がかつてのキムタクばりに爆発して、関ジャニ∞人気ブームがおこり、ついに国民的アイドルに王手をかけるのでは!?と思っておりました。

が、結果はあまり視聴率もふるわず、それどころか、その後主演した深夜のドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」のほうが、視聴率が高いぐらいだったのです。

 

うーん、不思議ですね。あれだけのお膳立てがあったのに!

私はリアルタイムで見てましたが、あんまりおもしろくないなあーって思ってた。亮ちゃんが出たから見るけど。脚本が面白くなかったのかな?あんまりキュンキュンしませんでした。

 

でもまあ、エイト自体すごく売れているし、ここで爆発的に売れる必要もなかったのかもしれませんね。

大河とか見たことがないですが、1月からはかぶりつきで、西郷どんを見たいと思います。

 

ああーー!そういえば、「応答セヨ」エイト限定盤が全然予約できないのです。発売前なのに、プレミアついてるし。はあ、動くの遅かった。

| レコメン レポ | 00:47 | comments(3) | trackbacks(0) |
ジャムでの楽曲提供 「今」振付裏側

またまた、関ジャム燃焼中から、アルバムジャムに収録されている「今」の振り付けについて書き起こしです。

「今」は、手話が多い振り付けだなーと思っていて、何かタイアップでもあるのかと思いきや、そうでもなかった。(フジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのれきし』テーマソングにはなっていたけれどね)

続きを読む
| 番組レビュー | 21:14 | comments(5) | trackbacks(0) |
関ジャムでの楽曲提供 6ヶ月の全工程!「DONAI」

今更ですが、関ジャムでアルバム作成秘話(6か月の工程)を取り扱ってましたので、文字起こしします!

これ見てから、ライブ行ったらよかったーと思った、遅すぎる私なのでした。曲は、「DONAI」です。

時系列で書いていきますね♬

 

【2016年12月】次期アルバム会議で、関ジャム共演者に楽曲発注するのは?」という話に(蔦谷さんへの発注プランあり)。

【2017年 1月】蔦谷さんに楽曲依頼の打診とスケジュール確認「3月になれば作業ができるのでぜひ」というOKの返事をいただく

【2017年 2月】正式に蔦谷さんに楽曲依頼→どんな曲をオファー? ダンス曲(ある程度テンポ感がある曲)

【2017年 3月17日】蔦谷さんから短いデモ曲と届く。メール付き。

_哨織ぅ肇襦嵬瓦梁海」→これは、US仕様のダンスポップに仕上げたいと思っています。

▲織ぅ肇襦fanky Bang」や映画「SING」のエンディングになっている「Faith」みたいなサウンドにするとよいなっておもってます。両曲とも共通で基本打ち込みでオンタイムなサウンドでいければなと思っていますが、一度方向性など含みで聞いていただければです。

 

【2017年 3月25日】メンバー・スタッフで2曲のうち、どちらがより7人でのダンスがはえそうか?ライブで実現しやすそうかを吟味し、△痢Funky nasty」のほうで進めたいというリクエストをもどす。

 

【2017年 4月4日】蔦谷さんと一緒にフルサイズをデモ視聴。デモといっても、ほぼ出来上がっている。 ブールノマーズのような古い曲・・・80年代だけど新しいセクシーなサウンドをつくった。この日、石渡さんに作詞が決まった。

 

さらに、蔦谷さんからメール。

トップが地声でB♭までいきますが、下げたほうがよろしでしょうか?

ブルーノ・ノマーズ的シャウトにしてほしいので、なるべくギリギリのキーにしたくての現況ですが、ご確認ください。

ファルセットはCまでいってます。

 

【2017年 4月4日】関ジャニから、後半盛り上げる感じでお願いしますとオーダー。

 

【2017年 4月5日】蔦谷さんから、作詞家の石渡さんへの📨

歌詞のテーマとしては、「主役は誰だ?俺たちの番だ」「楽しませるのは俺たち」「主役は君たちと俺たちだ」というイメージの 

曲にしたいです。関ジャニ∞の現在の人気と知名度は、キャリアの中で今一番高くなっています。

さらに上を目指して国民的な存在にするために、関ジャニがいかに楽しいかというパーティーソングにしたくて、

世間をまきこんで楽しませようという曲にしたいです。

そのためにそれぞれのキャラクターが歌える部分があるといいと思っています。

 

よくファングループや海外のアイドルであるような「パーティを盛り上げるのなら俺の出番」「いや待て、俺がガールを魅了する」的歌詞で入れ替わり立ち代わりそれぞれのリードボーカルをとる。お父さん おかさん じいちゃんばあちゃんもこっちに来な」みたいな。関ジャニのお茶の間人気がもし取り込めたら追加してほしいです。

サビの頭にのフレーズに印象に残るパンチライン(決め台詞)がほしいです。

さらにさびの最後についてる「ディナイ」って歌ってる部分。ここも全員で歌える部分にしたいです。

 

ラップはしっかり韻もふんでリズムを出し、かつリスナーが挑戦したくなるラップがいいと思います。

そして彼らの歌唱力や音楽的な実力を示すためにも、こういっファンクソウルナンバーで歌い上げる部分を作り、ブルーノ・マーズのように他とは違う圧倒的なポップ感を出していきたいと考えています。

なので、ハイトーンにいく部分は母音をシャウトしやすい音を意識してください。

 

【2017年 4月4日】

後半を盛り上げたいというエイトからのリクエストに、蔦谷さんからメール。

後半を少し盛り上げたいとのことでしたが、先にオケに要素を増やすというよりは、曲を作り始めるときのイメージでお伝えしていたジェジー・JのBang Bangのように歌で盛り上げたいので、歌詞があがったら、仮歌を取り直しで、フェイクやガヤを追加していきます。そのほか、歌撮り終わってから少しオケにテコ入れして、最終系を作るつもりです。やはり、ピアノは打ち込みでいくイメージで、ベース、ギターブラスをダビングでいこうと思います。

 

【2017年 4月14日】

いしわたりさんの歌詞による蔦屋さんの仮歌入りの音源が2曲届く。同日、関ジャニ∞サイドが歌詞はAタイプでお願いしたい旨を伝える。

 

【2017年 4月19日】歌詞が入った全部入りを聞く。

💌いしわたりさんからメール

蔦屋くんからのオーダーは細かくいろいろありました。僕はオーダーが細かければ細かいほうれしい派なので、おかげで、読んで 

するに完成形ができていました。作詞をするときは、一番言葉が乗りにくいメロディーから書き始めるのですが、今回はサビの最 

後がそれなので、まずはここに乗る関ジャニらしくて、ポップで力が抜けた言葉はないか探しました。さらに、ここがみんなで合唱できる、さらにタイトルになる言葉だったらさらに良い。少し考えて、「Tonigth、どない?」でいくことにしました。

飲みの席やカラオケで「どう?盛り上がってる?」みたいな言葉のかわりに誰かの暮らしの中でこの言葉が歌われているようなイ 

メージです。楽しくがやがやと主役を取り合いながら歌うメンバーの姿を想像して書きました。レコーディングブースのカメラに 

向かって、ドヤ顔を決めながら、わいわい歌ってもらえたらうれしいです。この歌詞、どない?

 

【2017年 4月27〜29日】レコーディング

たつ→歌いやすかった!

蔦谷さんからの指名で、「間違いの恋でもすてきやん」は渋谷に決定。

 

【2017年 5月12日】

蔦谷さんのほうで、歌入れ後の曲にSEを入れてお化粧。キラーんとかしゅー!とか。

2番からは、クラップを入れて盛り上げる。+SE 3番はピアノを刻んで弾いて盛り上げる。

ピアノリズムの違い→1・2番はタッタ・タタタ 3番は、タ・タ・タ・タ

これにより、推進力が増す。

 

蔦屋さんによると、エイトは声がキャラ立がしているし、まじりもよい。

【2017年 5月23日】トラックダウン

 

こんな感じで、「DONAI」は作られたそうです。蔦谷さんのデモ曲、すでに出来上がってましたね。歌詞もよくぞ希望にこたえて...プロの仕事です!こういう説明、毎回あったら曲の利き方も変わってよいのになー。

 

| 番組レビュー | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/150PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/22名古屋レポ
    はるか (08/13)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/22名古屋レポ
    みあ (08/05)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/22名古屋レポ
    山ちゃん。 (08/02)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/22名古屋レポ
    はるか (07/29)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/21名古屋レポ
    はるか (07/29)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/22名古屋レポ
    えみ (07/25)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/21名古屋レポ
    くま (07/24)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/21名古屋レポ
    はるか (07/23)
  • 渋谷すばるのことで頭がいっぱい・・・
    はるか (07/23)
  • 関ジャニ'sエイターテインメント GE8EST 7/21名古屋レポ
    やよい (07/22)
OTHERS